2011年8月23日火曜日

親の笑顔1,000回


野間の大けやき(大阪府能勢町)


人は懸命に頑張って生きて人生30,000日


樹齢1,000年の大けやきに出逢った

人の十数倍も生きている

30数代も昔の祖先とおなじ歳


人は頑張って生きるほどに

背中が大きくなって格好よくなって

そんな人間になりたくてボクは生きている


先日の甥の結婚式

「親を喜ばしてください」と挨拶をした

モノもお金も要らないから元気な顔を

いっぱい見せてくれるだけで良いと…


20代で30代で親元を離れると

そこから何度親の顔が見れるのだろーかと考えた

スタート時点から30年あるとして

1,000回親の笑顔を見ることを目標とする

1年に33.33333回の計算になる月に2.8回

親元を遠く離れていると無理な数字かも知れない



両親が居なくなって随分経つ

ぶっきらぼうだったおやじ、クルマに

乗せてもらって出かけるのが好きだった

目的地に着いてもご馳走してくれる

訳でもなく「運転手かオレはとよく思った」


でもおやじ、その瞬間だけでも

幸せだったに違いないと思っている


就職に結婚、親元を離れたあなたとアナタと貴方

「親の笑顔1,000回」見ることを目指してくれ !

大いに頑張ってもたった1,000回のことが

至難のわざなんだ ! 枝じゃないよ!


●  ●  ●


野間の大けやき
樹齢1,000年以上とされるこの樹は、大阪府下で一番、全国でも

第四番を誇る神木である。

大けやきのある一画の地は「蟻無宮」という神社の境内にあり
神木であったと記されている。
一説では紀貫之を祭神としており貫之が詠んだ歌により社名を付したという。

「手にむすぶ水にやとれる月影の
あるかなきかの世にこそありけれ」紀貫之
その後、明治45年に「蟻無宮」は、野間神社に合祀された。





おいおい、・・・・・・!?



がんばろう!日本
想いをつないで応援しょう!!

JWordクリック募金
上のバナーをクリックし開いたサイトの募金協力サイトを訪問するだけで

1円を寄付することができます。


 

にほんブログ村                                                    写真ブログへ
↑ブログ村、応援よろしく

〈今年10月8日(土)震災支援チャリティオペラ公演
2011せんば鎮守の杜芸術祭—とどけ愛の歌

実行委員会ホームページ撮影&Web_ken
オペラ・合唱に興味がある方ご覧ください。2011.7.14更新
今年はUstream配信(生中継)します。

7 件のコメント:

アリーノ さんのコメント...

長い間、実家の母の顔見てないなぁ。
親の笑顔 月に2,8回・・・
現実的に会う事はとても無理だけど、
電話の向こうで笑顔になってもらうには
こちらも笑顔でなくちゃ!
お盆は帰省出来なかったので、
この週末、お母ちゃんの笑顔を見に帰ってきます。

ken さんのコメント...

アリーノ さん

やはり離れたところに住んでいると
なかなか逢えないですね。
笑顔500回でがんばってみましょう!

はやひで さんのコメント...

親へは毎週孫の顔を見せる位しか
親孝行できませんので、
ほぼ毎週連れて行ってます。

週に1回でも嬉しそうです。

どんどん子供は悪ガキになって
いきますが・・・。。

あーあの頃は・・・のフレーズが
どんどん多くなっていきます

ken さんのコメント...

はやひで さん

毎週とは、近くないとなかなかできません。
なによりも喜んでくれてますよ。
そのうちに子どもたちは勝手に遊びますが
親孝行です二人だけでも続けてください。

たまちゃ さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
たまちゃ さんのコメント...

ものすごく年をとってから生まれてきた私を
両親はすごく大切に、可愛がって育ててくれました。

なんだか、涙があふれます。

私も、父にも、母にも、会いに行くことはかないません。

なんだか、きょうは泣けました。

ken さんのコメント...

たまちゃ さん

こんにちは、コメントありがとう。
以前から読者登録していただいてましたね。
仲間のさんちゃんや、はやひでさんも
お気に入りに入っていたので
元ライコスの方かと思っていました。
(真相を知りたいです。)

たまちゃさんのブログ拝見しました。
「親の笑顔1,000回」なんて難しいです。
でも、ブログ用に撮った写真を
入れたはがきにメッセージを
追加して両親に送られたらどうでしょう?
顔を見れないまでも、きっと喜んで
くれるはずですよ。