2009年1月26日月曜日

そりゃないだろ!

毎朝通る道、トンネルを抜けると下り坂がつづく
めずらしくトンネルの中で対向車からパッシングをもらった。

あっ、今日もしているな直感で解った。
1kほど下ったところに橋がある、橋を通過するまでに
4〜5台のくるまとすれ違った。みんな「パシパシッ」と
パッシングを打ってくれる。

年に数回している「ねずみ取り」。橋のたもとにレーダーが
設置してある。側には体をたたみ込むようにして警官がひとり。

下り坂でアクセルを踏み込まなくても自然と60〜70kは出る。
橋の手前に制限速度40kの標識がある。

本日のお出迎えはご丁寧に白バイ3台、パトロールカー1台。
なんて無駄なことをしているんだと思った。

スピードが出てしまって、事故に繋がるのなら警官がひとり
立っておれば注意できるはず、スピード落とすよ絶対に。

「ねずみ取り」はだまし討ちみたいに思える、どう思う?
「スピード違反に気をつけよう、上り坂と下り坂」





「せんば鎮守の杜芸術祭」
スタッフとしてボランティア参加。
10月18日 第1部・第2部の様子をアップ。
 
↓写真ブログランキングに参加しています♪
クリックで ▼・エ・▼ 一気に私のランキングが←ちがうだろ
Please assist and click my site.
にほんブログ村 写真ブログへ

5 件のコメント:

はやひで さんのコメント...

あいつらは、事故を防止するのが仕事では無くて、取り締まって善良な市民から罰金を取るのが仕事みたいですね。

そんなんやったら、2人乗りして暴走しているバイクを捕まえろや!と思います。
凄い勢いで走ってるスポーツカーを捕まえろや!と・・・。

うちの実家の近所でも凄い勾配の下り坂があるんですが、その降りた所で取り締まりしている時があります。
そんなんしとったら、みんなブレーキかけまくりで余計に事故起こすっちゅーねん。

私がねずみ獲りにかかった時は、2車線が1車線に変わるところで、車線変更したかったけど、誰も入れてくれへんから速度アップして、前に入ろうとしたところで捕まりました。
こんなん、入れてくれへん後続車が悪いんであって、速度違反が悪くは無いやろ?と思うのはただの言い訳なのだろうか?

ken さんのコメント...

はやひでさん☆
取り締まりの趣旨が間違ってると、いつも思っています。2号線のオーバーブリッジなんて、みんなが登りの時は速度落とさないように走って下りになると少しスピードが出てしまう。そんなところで取り締まりしてるもんだからつぎつぎ捕まってしまいます。それよりも、登りでゆるりと走って行くように見張ってくれるほうが親切。とにかく効率良く罰金を取るほうが優先されている気がします。関西の人は、なかなか割り込みさせてくれませんね。チトいじわる▽・エ・▽

アリーノ さんのコメント...

こんばんわ!
私も一度スピード違反で捕まったことがありますが、そこは見通しの良い直線道路で
通行量もほんとに少ない所。
それが40キロ制限で・・・。
どんなにドンくさい人でも40キロでは
走らないでしょう・・! 
私、54キロで捕まっちゃいました。
止められた時、なんで止められたのか全然
分からなかったです。
知人のご主人さんが同じように捕まって数日後、警察署に陳情に行ったそうです。
『違反をしたのだから罰金は払う!しかし、
いくらなんでも40キロは殺生やで!」と。
それからしばらくして、制限速度が50キロに変わっていました。
きっと、そんな声が多かったのでしょうね。

いわちゃん さんのコメント...

昔、若い頃はホントよく警察のお世話になってました。
どれもスピード違反なんですけど(笑)
一度、免停になってからというもの心を入れ替えて大人しく走ってます。
でも、たまにスピードが出てますが・・・
最近では、「あ、ねずみ取りやってそう・・・」って感が働くんですよね〜

ひまな さんのコメント...

京都はラジオで「○○で、スピード違反取り締まりが行われます」って、予告していますね。
以前、近所のスーパーの入口で白バイが隠れるようにして、信号無視とかを見張っていました。
スーパーに行くたびに気分悪いと思っていたら、いつの間にか居なくなりました。

うちはシートベルトでした。 これはこちらが悪いから文句は言えませんでした。(^^ゞ